PAGE TOP

【第3回】失敗しないプロテイン、サプリメントの選び方

  1. 【第3回】失敗しないプロテイン、サプリメントの選び方

2019/02/22(金)

プロテインといっても、たくさん種類があって、何をどのように摂取したらよいかわからないという方も多いはず!今回はスーパースポーツゼビオで勤務している現役アスリート社員に、実際に使用しているプロテインや、摂取シーン、実際に使用してみての効果を聞いてみました!

プロテイン・サプリメントとは?

  • ・プロテイン
    タンパク質は筋肉だけでなく、内臓や皮膚、髪の毛、爪に至るまで人間の体を作る為に必要な栄養素です。プロテインは、その重要な栄養素であるタンパク質を主成分としています。

  • ・サプリメント
    アミノ酸はタンパク質を構成するために必要な栄養素。エネルギーやアミノ酸を効率よく摂取できるのがサプリメントなのです。筋肉へのダメージ軽減やトレーニング後のボディーケアも図れます。

スポーツナビゲーター①
プロフィール

大会等受賞経歴など
●PSA ASIA ツアーランキング
 2011-2016シーズンまで1位(5年連続)
●16-17、17-18シーズンは2位

①愛用しているプロテイン、サプリメント

アミノバイタルPRO、乳酸菌飲料

②どのようなタイミングでプロテイン・サプリメントを摂取しているか?

主に練習後、または寝る前

③プロテイン・サプリメントを飲んで感じている効果

絶対的な疲労回復、風邪予防

④コンディショニングにおいて気を付けていること

サプリメントももちろんですが、手洗いうがいの徹底や食事に気をつけています。

みなさんはじめまして。SSX長野南高田店所属の志鷹あかりと申します。
競技はスノーボードのアルペンをやっています。
サプリメントについてですが、昔栄養士さんがついていた頃に食事でカバーして、足りないときはサプリメントでカバーしてくださいという教えから実はあまり飲んでいません。
ですがアスリートにおいてとても重要なことは怪我の予防と体調管理だと私は思います。そのため疲労回復系のサプリメントだけは飲むようにしています。
私の競技は冬がメインです。寒さとの戦いや、毎週ある大会で溜まる疲労をなんとかして回復させたいので、サプリに頼ることがあります。自分が1番効くと思っているのはアミノバイタルPROです。アミノバイタルPROは有名選手で飲んでいる方が多いのでご存知の方も多いと思います。私は疲労回復に優れていると思い飲んでいます。また、寝る前に飲むことで風邪予防にもなり、むしろ風邪薬として飲んでいることもあります。また、乳酸菌飲料はほぼ毎日飲んでいます!
コンディショニングにおいて気をつけていることは、普段の手洗いうがいの徹底です。スキー場にはたくさんの人がいますし、普段寮で集団生活をしているので一人が風邪を引くと一気に広まります。笑 なので普段からの手洗いうがいは必須です。当たり前のことですが、今一度みなさんも気をつけましょう。インフルエンザ流行ってますし!

今後のアスリートキャリアとしての目標

大会で結果を出すことももちろんですが、それ以上に毎日の練習できる環境に感謝し、楽しみながら競技を続けていくことです。
また一人でも多くの方にスノーボードの魅力を伝えるべく、用具提供からコーチングまで多彩に活動していくことです。

スポーツナビゲーター②
プロフィール

大会等受賞経歴など
●日本百名山登頂(完登)
●トレイルランニング100マイル(160KM)レース多数完走
・UTMF(ウルトラトレイル マウント フジ)
・UTMB(ウルトラトレイル デュ モンブラン)
・信越五岳
・八ヶ岳スーパートレイル等

①愛用しているプロテイン、サプリメント

▪︎エネルギー系(体力維持と筋肉分解防止)
アミノバイタルパーフェクトエネルギー・メダリストゼリー・パワージェル・メイタンゴールド・ピットインゼリー・ゼン・山よりだんご等

▪︎アミノ酸・たんぱく質系(筋肉回復と筋肉疲労軽減)
イズモO2プロテイン・アミノバイタルゴールド・アミノバイタルプロ・スーパーメダリスト・カツサプ・ゼントラ・ゼンダルマ・グリコアミノアシッド等

▪︎脂肪燃焼系(脂肪をエネルギー変換させる)
BEEST・トップスピード・スーパーバーム等

▪︎ミネラル系(足つり防止・体調維持等)
JETWATER・ツーラン・トップスピードウルトラミネラルタブレット等

▪︎酸素系(血管拡張効果・心拍向上抑制・乳酸値向上抑制・取得サプリの吸収力アップ)
イズモO2プロテイン・JETジェル・グリコオキシアップ等

②どのようなタイミングでプロテイン・サプリメントを摂取しているか?

用途別や時期別に何を何故活用するのか?を理解しながら取得することが重要です!
また、食事のバランスをしっかり考慮し、サプリメントは補助的に取得することです。

③プロテイン・サプリメントを飲んで感じている効果

100マイル(170KM)レース中、80KM地点で足が動かなくなってもそこからアミノ酸サプリやエネルギージェルを計画的に取得していると120KM超えてから足が復活する瞬間があり、爆走できるんです(笑)。

④コンディショニングにおいて気を付けていること

私は30時間~40時間走り続ける競技特性がある為、極限状態でも取得しやすく、効果を体感できる物をみつけています。普段練習時からリカバリーをしっかり行う為と大会スタート前に体調をしっかりと整える為にサプリメントを活用することがパフォーマンスアップ・怪我防止対策で重要です!

今後のアスリートキャリアとしての目標

①TOR DES GEANTS(トルデジアン)完走
→イタリア・距離330KM・累積標高差24000M・制限時間150時間
②TJAR(トランスジャパンアルプスレース)コースの完走(個人的チャレンジ)
→日本海~太平洋までの山岳コースを横断・距離415KM・累積標高差27000M 
③エベレスト登頂(これはただの夢です!笑)
④ランニング・トレラン等のイベントやクリニックを通じて少しでも多くの方にチャレンジすることの素晴らしさや感動体験をして頂ける活動をしていく事

まずは試してみよう!

調布東京スタジアム前店「サプリメントバー」

炭水化物や糖質を食事で摂取することが難しい時に、用途に合わせてプロテインやサプリメントでケアを心掛けましょう。
スーパスポーツゼビオのXiasis(ジアシス)コーナーでは、プロテインの試飲ができます。
お客様の用途や好みに合わせて、オススメのプロテイン・サプリメントをご提案します!フレーバーやタイプにもさまざまな種類があるので、まずは気になった物を購入し、実際に試してみましょう。