ゼビオのアウトドア特集:WakuWaku Outdoor

GOURMET

アウトドアの王道!お手軽BBQ。

食材の美味しさを引き出す、炭火のチカラ。海の幸、山の幸を豪快調理で召し上がれ。

手軽なアウトドアクッキング、でも雰囲気を充分に味わえる。それがBBQ!

手軽なアウトドアクッキング、でも雰囲気を充分に味わえる。それがBBQ!画像レシピ要らずで、だれでも簡単にできる。それがアウトドアクッキングの王道「BBQ」だ。仲間と、家族と、恋人と…。BBQグリルを囲んで肉を、野菜を、魚介類を焼く。こんなにも簡単なのに、それだけで家で食べるより何倍もおいしくなり、それは特別な思い出の1ページとなる。普段、なかなかアウトドアにいけない方もアウトドアのベテランも、さぁ、みんなでBBQを楽しもう。

参加人数に合わせて、BBQの準備をしよう。

参加人数に合わせて、BBQの準備をしよう。画像初めての方は、料理を決めてから道具を選ぶか、経験者に相談しましょう。
準備のポイントは3つあります。

1.炭火の扱い
火の扱いは、アウトドアの基本。火起しから、火力調整、後始末までをスマートに行えると、他の楽しみに時間が使えるようになります。便利グッズを使うと、失敗を防げるので心配なら迷わず揃えましょう。

2.調理と食材
勝手が違うアウトドアでは、「現地での調理は少なく」するのがおすすめ。時間短縮に、準備する道具が減り、ゴミも減ります。その代わり「スパイスやソース、調味料を充実」させると、グッと楽しめます。
また、食材を傷ませないように気をつけよう。クーラーボックスは日陰で開け閉めは最小限にします。簡単な方法は、飲み物と食材を分けて二つのクーラーボックスを使うことです。

3.後片付け
環境にやさしく、来たときと同じ状態にすることが基本です。後片付けを楽にするグッズを活用すると、洗い物と洗剤が減らせます。

スマートな火起しでモテモテ?

BBQにおいて誰もが苦労するのが火起こしシーンだ。そんな面倒くさい着火シーンも便利なアイテムを使うだけで簡単にできる。火起こしをスマートにこなせば、グループの中でヒーローになれる?

焦らずに待つだけ、チャコールスターター。
初心者なら、これがおすすめ!上に炭、下に紙や着火剤をセットするだけ。

火種作りがポイント、着火剤。
着火剤で火種を作って、大きな炭に火を移していきます。少々コツが必要です。

※ゲル状着火剤は、火をつけた後に継ぎ足し厳禁。ボトルに引火します。

岩塩プレートで、肉の旨みを最大限に引き出そう

岩塩から良質なミネラルが溶け出し、食材の余分な脂を岩塩が吸収します。加熱した岩塩が遠赤外線効果を生み出し、食材をより美味しく焼き上げます。
BBQグリルに岩塩プレートを載せ、そこに食材を載せて焼くだけ!お手軽にチャレンジできますよ。

関連商品

  • BBQグリル
  • 炭バサミ
  • 軍手、または、革手袋
  • ライター、マッチ
  • 食器・カトラリー
  • クーラーボックス
  • 保冷剤
  • チャコールスターター
  • 着火剤
  • トング
  • 火消し壷

※お買い求めは、スーパースポーツゼビオ各店、またはオンラインストアまで。