2ウィンターセール

スーパースポーツゼビオ広島八木店

店舗画像1

  • 〒731-0101
    広島県広島市安佐南区八木2-16-10
  • 082-873-3325
  • 営業時間 の ご案内
    11:00~20:00(平日)
    10:00~20:00(土日祝)

備考

特約店
アディダス:マイスター店舗
ミズノ  :モレリアステーション
ゴーセン :「張人」在籍

レジスタッフ(パート)募集中。
(1日7時間、土日祝の勤務可能な方)
詳しくは、お店までお問合わせ下さい。

今週のチラシ

交通アクセス

  • メルマガ会員募集中
  • pga-tukuba
  • 預かりメンテサービス
  • ゼビオパートナーナビ
  • FLeagueを応援しています
  • 公益財団法人日本バスケットボール協会
  • BCL「BCリーグ プロ野球独立リーグ」群馬・新潟・信濃・富山・石川・福井
  • TOCHIGI SC Ladies

店舗からのお知らせ

new「リペアーマン辻の野球グラブ・スパイク修理日記」その1

[2017年05月28日]

みなさん、こんにちは!はじめまして。
私、スーパースポーツゼビオ広島八木店の、
野球担当の辻と申します。

「リペアーマン辻の野球グラブ・スパイク修理日記」と題しまして、
お客様からお預かりしたグラブやスパイクの修理工程を、
今後こちらのホームページでご案内させて頂きます。


第一回目の今回は、「スパイクの縫いP加工」の工程のご紹介を致します。
通常の釘打ちタイプのP革とは違い、
一枚の革をスパイクの形状に合わせて貼りつけるので、
フィット性も高く、足に感じる違和感やストレスも軽減されます。
さらにアッパー部分をミシンで縫いつけるため、砂も入ってきません。

当店では投手用と野手用で縫いP加工を提案させてもらっています。
今回ご紹介するのが、野手用ですが
投手用になれば、革の大きさが大きくなります。(投手の方が広範囲に地面と擦れるため)


まず、スパイクに縫いP用の革を貼りつけます。
(写真①)ここでの作業が縫いPの出来栄えを大きく左右させます。

貼りつけた革を今度は、針を使い縫いこんでいきます。(写真②)

縫い終わったら、つま先に残った余分な革を切り取ります。(写真③)

つま先にコバ金を釘で打ちつけ、アッパー部分をミシンで縫っていきます。(写真④)

最後に補強剤を塗って完成です。(写真⑤)


縫いP加工の日数ですが、1~2日頂いています。
(状況により2日以上頂く場合もございます)料金は下記の通りです。

スパイクご購入時    ¥3240         
スパイクお持込時    ¥3780          
※ 価格は税込価格で、コバ金込みの料金です。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

  • 前へ